2010-05-09

Google App Engineのタスクキューのメモ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Google App Engineのタスクキューを利用したときのメモです。
Pythonさんの場合です。

defaultのキューではなくて、独自名称のキューを用意して利用する方法は、以下のリンク先を参考になります。
http://mitsukuni.org/blog/2010/01/07/appengineでqueueを分ける/
ちなみに独自で定義したキュー名にはアンダーバー(_)とかは使えません。
使えるのは英数字とハイフン(-)だけっぽいです。
使えない名前で定義してもエラーで教えてくれますけどね。

あと、ローカルの開発環境でテストするには一度アプリケーションでadminユーザとしてログインしておかないと403エラーになってキューのテストができません。
テスト環境でユーザログインの際に
Sign in as Administrator
にチェックを入れ忘れて、しばらく悩んでみました。
app.yamlでキューのurlをadmin指定でなくせばダイジョブなのかもしれませんが。

ちなみにcronの設定もadminユーザでログインしていないとダメでした。
コメントを投稿