2010-09-08

Google App EngineでPORTAのAPIを使ってみようと思ったけど・・・

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
PORTAとは、国立国会図書館デジタルアーカイブポータルです。
こちらがAPIを提供してくれており、詳しくは以下を見てください。
http://porta.ndl.go.jp/wiki/Wiki.jsp?page=%E5%A4%96%E9%83%A8%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

PORTAを使うとamazonとは違う感じの情報が取れないかなぁと思いGoogle App Engine(の開発環境)でAPIを試してみたところ、残念ながらタイムアウトになってしまいデータが取れなかったのです。

試したプロトコルは、OpenSearchです。
これが帰ってくる情報に結構いろいろのっている感じでよさげだったもので。
ちなみにISBNで検索するならば以下のような感じです。
http://api.porta.ndl.go.jp/servicedp/opensearch?isbn=9784334975586
戻りデータは、RSSですが拡張していろんな情報がのっています。

やろうとしたことは、図書館の分類方法のNDC(日本十進分類法)でデータを検索です。
こちらで検索するとなんかISBNとかがのってないような資料もいっぱいひっかかってしまいました。
比較的ISBNが付いているようなデータが戻ってくるようにするには、ジャンルを限定すればよい感じでした。これでもすべてのデータにISBNが付いているわけではありませんでしたが。

ちなみに試したのは、以下のような感じです。
NDCが588で始まるもの一覧です。
ジャンル指定は、dpidで指定しますがzomokuを指定するとよい感じでした。
http://api.porta.ndl.go.jp/servicedp/opensearch?ndc=588&dpid=zomoku

ちなみにndcは、588.xxxみたいに.以下も付いたりするのですがndcで指定できるのは先頭3桁までのようです。

もうちょっといじってみたかったけど、Google App Engineでタイムアウトといわれてしまうとイカんともしがたい気がするので、とりあえず断念してみる。
コメントを投稿