2013-03-06

今更CentOS5にMySQL5.1を入れる

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
古い環境のCentOS5のmysqlをアップデートするための検証環境を作るためにmysql5.1を入れようと思ってみました。

昔はremiレポジトリを使ってインストールしていたのですが、今remiを使うと5.5が入ってしまいます。
そして通常のレポジトリの方は5.0だったりします。

で調べてみたところ以下の手順でMySQL5.1をインストールすることができました。

wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/i386/ius-release-1.0-10.ius.el5.noarch.rpm
rpm -Uvh epel-release-5-4.noarch.rpm
rpm -Uvh ius-release-1.0-10.ius.el5.noarch.rpm

yum -y install mysql51-server
yum -y install mysql51-devel

無事に5.1がインストールできてよかったです。
でも、すぐ5.5にアップデートしてしまったのですけどね。

コメントを投稿