2013-09-21

黒板塗装失敗してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
壁の一部を黒板塗装してみたのですが、失敗しました・・・

正確には黒板塗装自体は失敗していないのですが、
黒板にするならば磁石がくっつくようにしたいなぁと思ってマグネットペイントというのを下塗りしたのですが、そちらが失敗しました。

失敗したのは、マグネットペイントの塗装を少々いい加減にやったので、結構ザラザラデコボコしてしまい、チョークで書いたときに、チョークがものすごく削れることになってしまい、チョークの粉が半端なく落ちてきてしまうようになっていたのです。

マグネットペイント自体、すごく癖がある塗料なので説明どおりにきちんとやるべきだったようです。
複数回塗装する場合は、4時間ぐらいあけてからと書いてあったのですが、
あんまり間隔をあけないでやってしまいました。そのため下に塗った塗料が途中でちょっとはがれてくる感じがあって、それがざらつきの原因になってしまいました。

また、仕上げにヤスリで平らになるようにやるべきだったのですが、ちょっとやってみたら鉄の粉みたいのが飛びまくったので、ちょっといやになっていい加減にやってしまいました。
そのためざらつきとかが残ったままになってしまったのです。

マグネットペイントを使う場合は、ちゃんと最後に平らになるようにするのがとても大事ですので、やろうと思っている方は仕上げをきっちりやることをオススメします。

ちなみにうちの黒板壁はチョークを使うことはなく、磁石でいろいろ張る場所になっています・・・



コメントを投稿