2009-03-29

マインドマップ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


最近、マインドマップという思考法というかテクニックというかのことを多く目にしました。
マインドマップは、漫画の「ドラゴン桜」でもメモリーツリーという名前で紹介されています。

マインドマップは、物事を記憶する時や、アイデアをまとめる時に役立ちます。
実際の作成方法は、mindmap.jpというサイトが参考になります。

このマインドマップを作成するフリーウェアがあることをall aboutでも紹介しています。
ここで紹介されているソフトは、FreeMindというソフトです。

この手のソフトを使いこなしたいなぁと前からキニナルものではあって、類似ソフトをちょこちょこインストールを利用しているのですが、なかなか使いこなして役立てるところまではいかないのがもどかしいのです。
でも、使いこなす甲斐がありそうなのでオススメです。

私が利用したことがある。マインドマップのようなアイデアをまとめるソフトとして次のようなものもありますので、お好みにあわせて使ってみるのもよいかもしれませんよ。

StoryEditor
Autla
この二つはアウトラインプロセッサというジャンルのもので直接アイデアをまとめるためのものではないのかもしれませんが、なんかしらのメモや簡単なまとめをする時には、結構役立ちました。
この二つの違いは、あんまりないのでどっちを利用するかは好みかなぁって気がします。
個人的には、StoryEditorの方が好きですけどね。

iEdit
こっちは、アイデアプロセッサというジャンルのツールでアウトラインプロセッサの機能とマインドマップ的な機能両方をもっています。

これらは、実際に私も使ったことがあり、そこそこ重宝しつつも使いこなしきれていないという感じなのです。

これらを使いこなして、ステキなことをするにはやっぱり関連の本とか読んだほうがいいのかもしれませんね。
コメントを投稿