2009-06-27

Djangoのsettings.pyに独自設定を定義する

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Djangoの設定はsettings.pyにいろいろ書かれています。
なので自分が作成するアプリケーション用の設定も同じく書いておきたいわけです。
それは、
http://djangoproject.jp/doc/ja/1.0/topics/settings.html#topics-settings
にちゃんと書いてあるので、そこを見ればOKです。

要約すると
settings.pyには、普通にオリジナルの設定を他の既存のパラメータと同様な感じで定義できます。
例えば、
MY_CONF = 'test conf'
とか普通に書きます。

使うときですが、利用するファイルで
from django.conf import settings
として、
val = settings.MY_CONF
で利用できます。
コメントを投稿