2014-08-12

Windows Updateで80072EE2エラーが出たとき

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
最近Windows Updateをすると80072EE2エラーが出てとまってしまっていました。

調べると以下のサイトの対応をとるとよい感じでした。
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

しかし、この対応を行ってもエラーが出続けていました。
マイクロソフトのサイトが混んでいることが原因で出ることもあると書いてあったのを見た気がしたので、しばらく様子を見ていたのですが全然復旧しませんでした。

というわけで本格的に原因を調べてみました。

どうやら
 [スタート]-[ファイル名を指定して実行] から %windir% を実行して開いたディレクトリにあるWindows Update.log
がWindows Updateのログになっているようなので、このファイルを見てみました。

私の場合は、
WSUS server
という記載があって、マイクロソフトのものでないサーバをさしている状態になっていました。
どうやらずいぶん昔にWindowsUpdateを別のサーバから取得するような設定にしていて、そのサーバが、ここ最近知らないうちに倒れていたようです。
そのため、WindowsUpdateの情報を取得しようとしたけどタイムアウトが起きて、エラーが出ていたようです。

というわけで、WindowsUpdateの取得先をデフォルトに戻すようにします。

レジストリを修正する必要があります。

変更内容は、以下のとおりです。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
の下の
WUServer
WUStatusServer
をそれぞれ空白に変更します。

そして
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU
の下の
UseWUSer‌​ver
を0に変更します。

そしてWindows Updateサービスを再起動します。

これで私の場合は、エラーが解消されました。



コメントを投稿