2009-11-24

Google Static Maps API Version 2なるものがありました

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Google Static Maps APIについて調べると
Google Codeの
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/staticmaps/
にたどり着いてこちらを参考にすることが多いと思います。

私は知らなかったのですが、これにはVersion2があるのです。
ちなみに上記の日本語版はVersion1です。

Google Codeのページを英語に切り替えると実はVersion2の説明になっていたりします。
http://code.google.com/intl/en/apis/maps/documentation/staticmaps/

Version2に関して日本語の説明ページも別のところにありました。
http://googlemaps.googlermania.com/staticmapsv2/index.html
コチラのページを英語のページとあわせて使うと便利です。

Version2になって、そんなに大きく機能が変わるわけではないのですが、個人的にはVersion2で追加されたvisibleパラメータが便利だと思っています。
visibleには、地図上に表示させたいポイントを複数指定できます。
そしてそのポイントがいい感じで収まるズームサイズを勝手に判別してくれるもののようです。

過去に
Google Static Maps APIのいい感じのズームサイズを決定する
というエントリを書いたわけですが、ここで書いた計算をしないでもGoogleさんのほうでいい感じにしてくれるのです。

Google Codeの日本語記事はとても役に立つのですが、たまに実はちょっと古いみたいなことがある気がします。
最新を常に保って欲しいとはいいませんが、
最新情報が英語版のほうにあるよ
と日本語の記事でも教えてくれるとうれしいなぁとか思ってみました。
コメントを投稿