2012-09-28

iphone4Sのケースをxperia SXにつけてみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
xperia SXを買って、スマホケースをつけてみたい気分になってみました。

しかしxperia SXのスマホケースはそんなに種類がないし、ちょっと試すには高いなぁとか思っています。

そこでiphone4Sのケースに注目してみました。
というのもxperia SXとiphone4Sのサイズがすごく近いというのに気づいたからです。

それぞれのサイズは以下のような感じです。

Xperia SX  54(W)×9.4(D)×115(H)mm
iPhone 4S  58.6(W)×9.3(D)×115.2(H)mm


さすがのiphoneはケースの品揃えもすごいし、100円ショップにもあるというのが魅力でお試しするにはよさげです。
iphone5が発売されたので、今後おしゃれなiphone4S関連商品が安くなっていく可能性があるのかもとか思っています。

で100円ショップで以下のケースを買ってみました。

これをxperia SXにつけてみました。
ぱっと見よさそうに見えます。縦と厚さは確かに問題ないのですが、幅はちょっとカパカパする感じです。
落ちてしまうということはないのですが、ちょっと気になります。

表はこんな感じなのですが、裏はこんな感じです。
カメラの位置が違います・・・
このまま写真を撮ると・・・
トイカメラ風の味があると好意的に見ることもできますが、いつもこれでは困ってしまいます。

他の面も見てみましょう。

まずは上面です。ヘッドホンをさすところがあります。
ぼけてしまっていますが、ヘッドホンの位置が違います。ヘッドホンがさせません・・・

続いて右面です。電源ボタンや音量ボタンがあります。
ケースには何もありません。ソフトケースなので電源ボタンや音量ボタンの操作はできます。
ただカパカパしているので、ちょっと使いにくいです。

左面です。microUSB端子があります。
いい感じの位置に穴が開いているようですが、小さすぎてmicroUSB端子を差すことはできません。

最後に下面です。特に何があるというわけではないです。強いて言えばストラップホールがあるぐらいです。
ケースには余計な穴が開いています。そしてストラップケースの位置とはあいません。

とりあえず実用を考えると、
①カメラの穴の位置
②microUSBが挿せない
③ヘッドホンが挿せない
が問題かなと思います。

というわけで、ソフトケースなので強引に切ってみました。
ソフトケースですが、加工は結構大変です。

まずはカメラの穴対策です。
すごく広げることになりました。そしてかっちょ悪くなりました。
しかし、カメラは普通に使えるようになりました。
この通りです。

続いてヘッドホン対策です。
ちょっと穴が小さすぎました。ぎりぎり挿せないことはないけど、とても扱いにくいです。
もっと大きな穴が必要です。
そしてやっぱり2つ穴があり、かっちょ悪いです。

最後にmicroUSB対策です。
ここの加工が一番大変でした。もともとあいている穴を広がるスペースが狭い中広げるのは、なかなか大変です。
他の二つに比べれば、かっちょ悪い感じは若干ましかもしれませんが・・・


というわけで、結論的にはiphone4ケースは、カメラをトイカメラ風に使い、ヘッドホンを利用せずにに充電時にはケースをはずして充電するようにすれば使えないことはないかな?という感じです。

普通に使いたい場合は、もっとうまくカットできて、さらに余計な穴をオシャレにふさぐなどことができる技術が必要です。

普通にxperia SXのケースを買ったほうがよさそうです。

店頭では、xperia SXのケースの数はそんなにないのですがamazonさんで調べれば結構ありました。
amazonさんでxperia SXのケース

コメントを投稿