2013-10-30

paperclipをSub-URIで使う

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Railsで添付ファイルを扱いたい時は、いまどきはpaperclipのようなので使ってみました。

使い方は、以下が参考になります。
http://cumiki.com/hacks/19

Sub-URIで運用にしているのですが、アップロードした画像のurlを作成する際にSub-URIを考慮してもらえませんでした。

/my_app
の配下にrailsプロジェクトを置いているのですが、/my_appを考慮してもらえなかったのです。

で、考慮してもらえるように
config/application.rb
に以下を追加しました。

module MyApp
  class Application < Rails::Application
    ・・・
    config.paperclip_defaults = {
      :path => ":rails_root/public/system/:class/:attachment/:id_partition/:style/:filename",
      :url  => "#{Rails.application.config.relative_url_root}/system/:class/:attachment/:id_partition/:style/:filename"
    }
  end
end

コメントを投稿