2011-07-10

メール共有・問い合わせ管理システム『osTicket』のインストール手順

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
メール共有・問い合わせ管理システム『osTicket』をインストールしてみました。

その手順です。

osTicketの機能などに関しては、
http://www.d-ip.jp/ot/
をご覧ください。

利用シーンとしては以下のような感じを想定です。
メーリングリスト:test_ml@xxxxx.jp
のメールを管理します。
メーリングリスト:test_ml@xxxxx.jp
のメンバに
mail_get_user@xxxxx.jp
が含まれており、このユーザでメーリを取得します。
osTicketのログインの際には、
staff1
というユーザでログインすることにします。


apacheおよびmysqlがインストール済みであることが前提の手順です。

su -

(1)php関連のインストール
以下が入っていないようならばインストールする
yum -y install php-mysql
yum -y install php php-imap
yum -y install php-mbstring
yum -y install php-mcrypt

そしてphp.iniを編集
vi /etc/php.ini
; Dynamic Extensions ;
この項目を探して以下を追加
----------------------------
extension=mbstring.so
----------------------------

apacheを再起動します。
/etc/init.d/httpd restart

(2)osTicket用のDB作成
専用のDBとアクセスするためのユーザを作成します。
mysql -u root
mysql> create database ost charset='utf8';
mysql> GRANT ALL ON ost.* TO ost@localhost IDENTIFIED BY 'ost';

(3)osTicketインストール
ソースを取得します。
cd /usr/local/src
wget http://demo.d-ip.jp/pub/osticket_1.6.0_ja_advance_20101027.tar.gz
tar xvzf osticket_1.6.0_ja_advance_20101027.tar.gz

cp osticket/upload/include/ost-config.sample.php osticket/upload/include/ost-config.php
chmod 777 osticket/upload/include/ost-config.php
mkdir osticket/upload/attach
chown -R apache:apache osticket

cp -pr osticket/upload /var/www/html/osticket

webから以下にアクセス
http://X.X.X.X/osticket
以下のように設定していく
Step 1:
osTicket web path and title
HelpDesk Title:テストサイト
System email
Default Email:mail_get_user@xxxxx.jp
Admin user
Username:administrator
Password:*****
Email:admin@xxxxx.jp
Database
MySQL Table Prefix:ost_
MySQL Hostname:localhost
MySQL Database:ost
MySQL Username:ost
MySQL Password:ost

Congratulations osTicket basic installation completed!
となることを確認する

確認後、再度ターミナルで以下を実行
cd /var/www/html/osticket
chmod 644 include/ost-config.php
rm -rf setup

テーブルの定義を拡張する
mysql -u root ost
alter table ost_ticket_message modify created datetime not null;
alter table ost_ticket_message modify message longtext not null;
alter table ost_ticket_message modify message_ngram longtext;
alter table ost_ticket modify created datetime not null,modify updated datetime;
alter table ost_ticket modify subject varchar(255) default '[no subject]' not null;

完了後、以下にアクセス
http://X.X.X.X/osticket/scp/admin.php
ログインは、
ユーザー名: administrator
パスワード: ***(設定したもの)

各種設定の実施
・メール設定-メールアドレス
noreply@xxxxx.jpを削除
Support を修正
  メールアドレス:test_ml@xxxxx.jp
  From名:テストML
  自動応答無効:このメールの自動応答を無効にしますにチェック
  ユーザ名:mail_get_user@xxxxx.jp
  パスワード:mail_get_user@xxxxx.jpのメールサーバのパスワード
  状態:有効にチェック
  ホスト:mail.xxxxxx.jp(メールサーバ)
  ポート:110
  取り込み頻度:1
  メール削除:取り込んだメールをサーバから削除にチェック
 osTicket Alerts を修正
  メールアドレス:admin@xxxxx.jp
・部門
 Billingを削除
 Supportを修正
  Dept Name:ML読み込み軍団
  部門署名:ML読み込み軍団
・ヘルプトピック
 Billingを削除
 Supportを修正
  ヘルプトピック:テストML
  自動応答:このトピックの為に自動応答を無効にします。にチェック
・設定-設定
 ヘルプデスクステータス:オンライン
 規定のページサイズ:50
 スタッフ最大ログイン:10 ログインタイムアウト:10
 クライアント最大ログイン:10
 自動cronを有効:スタッフのアクティビティによるcronの呼出を有効にする にチェック
 日付フォーマット:Y/m/d
 日付 & 時刻フォーマット:Y/m/d g:i a
 日 日付 & 時刻フォーマット:Y/m/d g:i a
 自動ロック時間: 0
 インバウンドメール:POP/IMAPメール取込 有効 にチェック
           クォーテーションを取り除いて返信 (以下のタグに依存) のチェックを外す
 既定のアラート通知メールアドレス:既定のシステムメールアドレスを使用(上記)
 全文検索機能:有効
・設定-添付ファイル
 添付ファイル許可:添付ファイル許可 にチェック
 添付ファイルメール:メールの添付ファイル承認にチェック
 オンライン添付ファイル:オンライン添付ファイルアップロード許可にチェック
 添付ファイルフォルダ:/var/www/html/osticket/attach
 承認ファイルタイプ:.*
・メール設定-メールアドレス
 alert@nxxxxx.jpを削除
・メール設定-テンプレート
 osTicket 既定テンプレート修正
   チケット応答/返信
   メッセージ本文:%nameさま
           
           %response
・スタッフ-ユーザーグループ
 Managersを削除
 Staffを修正
  グループ名:ML取り込み軍団メンバ
  チケット編集可能:はい
  チケット終了可能:はい
  チケット委任可能:はい
  応答テンプレートの管理可能:はい
・スタッフ-新規ユーザ追加
 必要なユーザ登録を行う(以下は例)
  ユーザ名:staff1
  部門:ML取り込み軍団
  ユーザグループ:ML取り込み軍団メンバ
  名前 (名,姓):STAFF1
  メールアドレス:staff1@xxxxx.jp
  パスワード:パスワード
  強制パスワード変更:次回ログイン時にパスワードの変更が必要 チェックをはずす
  
コメントを投稿